私がメルマガを書いている訳。

今日は、

リーダー実戦力を高めるための具体的に方法をまとめた、メルマガ「リーダー実戦力育成塾」をお届けさせていただきます。

最初に「私がこれから、メルマガで何をお伝えしたいか」ご説明いたします。

 

私は大学卒業後、鉄道会社に入社し、約20年間、採用や教育、特にリーダー人材の育成に携わりました。

その後、電子マネー「パスモ」の社長や、東京スカイツリー開業広報のプロジェクトリーダーを努め、実践の中で、常にリーダーとはどうあるべきか? について悩みながら考え続けたきました。

 

そして、多くの失敗を繰り返しながらリーダーとして仕事をする中で、「組織やチームはリーダーで決まる」と考え、本物のリーダーを育てる事が、私の最後のミッションだと思うようになりました。

 

 

具体的には「地位や権力・肩書で人を動かすリーダーではなく、信頼や人柄で人を動かす本物のリーダーをたくさん育て、多くの人々を幸せにする。」これが私の人生最後のミッションです。

 

さて、一見順調に見える私のビジネスマン人生ですが、実は40歳台の私は、仕事や人間関係に行き詰まり、さらにストレスから体調を壊して、にっちもさっちもいかない、みじめな状態にまで追い込まれ、心が折れそうになっていました。

 

そして、

せっぱ詰まった私は、 苦しみながら経営者の稲盛和夫さんや、哲学者の中村天風さんの本をかたっぱしから読み漁りまずは「どうしたら弱くなってしまった心を立て直し、立派なリーダーになれるのか?」実践しながら必死で学んできました。

 

その結果、失敗を繰り返しながらも、

リーダーとしての胆力やスキルを磨き、ついには「パスモ」や「スカイツリー」といった、ビックプロジェクトのリーダーとして、力を発揮できるところまで成長することができたのです。

 

どうしたらリーダーとして、多くの人々をまとめたり、さらには、困難を乗り越える強い心を手に入れられたのでしょうか?

 

その方法を、私の失敗談や経験談通して、今まさにご苦労されている、多くのリーダーの方々にお伝えし、応援出来たら嬉しいと思い、メルマガを書かせていただくこととしました。

 

組織やチームはリーダーで決まります。

働く人々の幸せも、リーダーの肩にかかっています。

そのため、これから私がお伝えする主なテーマは、リーダーの方が、

①「どうすれば人をやる気にさせられるのか?」

②「どうすれば最強のチームが作れるのか?」

③「どうすれば人を育てる事ができるのか?」

④「どうすれば、困難を乗り越えられる強い心が作れるのか?」

といったテーマを、私の体験談を通して分かり易くお伝えさせていただきます。

 

すべてのメルマガを読み終わる頃に、あなたは、いろいろな迷いから抜け出し、

リーダーの持つ影響力の大きさと、人を幸せにする事の大切さや、楽しさを実感し、愛され・尊敬されるリーダーへの道を、パワフルに歩み始めておられる事と思います。

 

私もこれから一生懸命メルマガを書かせていただき、応援できれば、嬉しいです。

どうぞご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です